こなたよりかなたまで

F&C FC01 2003年発売


両親共に他界し天涯孤独の主人公・遥彼方は、自らも癌に冒され、余命幾許もない。
そんな彼の支えになっているのは、耕介と佳苗という2人の幼馴染だった。
彼方から病気のことを聞かされた耕介は、抗癌剤の副作用に苦しむ彼の面倒をよく見てくれる。
だが、彼方は自分に好意を寄せてくれている佳苗には病状を打ち明けられずにいた。

季節が晩秋から初冬へ、徐々に寒さを感じさせる折、そんな彼の前に突然金髪少女が現れる。
クリスと名乗るその少女は、永遠を生きる吸血鬼だった……。
(↑ wikipediaより転載)



個人的には、1年半ほどのブランクを挟んでのエロゲ復帰作(笑)
家にはずっとある状態だったのだけれど、攻略したのは最近。

内容的には、上記のような設定なので基本的に重いです。

キャラルート別感想

クリステル・V・マリー:
ルート的には、メインなんだと思う。
というか、これ以外のルートはぶっちゃけおまけだろw 製作側としてはw
それにしても、吸血鬼は探し人が見つかったら速攻で血を吸うものなのだろうか?

佐倉 佳苗:
幼馴染ですか……。このルート以外では不遇だよねー
それにしても、主人公の癌を知った時に見せた強さはすごいな。
逆境に強い子は好きです。たとえ、その流れがえらく不自然に見えても(笑)

九重 二十重:
まあ……ね…………。
存在自体が引き立て役とか……。落ちるの早すぎるとか……。
いろいろあるけど、黒髪ポニテは好きです。

朝倉 優 & 鹿島 いずみ:
デフォで攻略済みのキャラなんて、そうはいないぜ!!
そして、優はどう扱えばよろしいのだ?
まあ、彼女たちも引き立てや(ry

総合的な感想

ルート全体を見ると、なんだか……な作品。
まあ、佳苗ルートは割といい感じなんだけれども。「アフター」を考えてしまうとねぇ……。
……ええ、ハッピーエンドが好きなんです。悪いか!!

キャラとしては、案外九重さんが好き。ルートとしてはアレだけどw
でも、すべての登場キャラで一番好感度が高いのって、きっと耕介だよね。

総括すると……………………無理してまでやる作品ではない。



BACK TOP

inserted by FC2 system